アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・ヤンゴンの街をウロウロと歩く②


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ミャンマーヤンゴン。旧市街はインド人街中華街が入り混じり
異国の中の異国を感じる事ができる・・・

上の写真は旧市街から望むスーレー・パゴダ

インド人街の次は中華街へ行ってみる。

IMG_7414.jpg

中国式寺院もミャンマー仕様になると電飾が賑やかに(笑)
とにかくミャンマーの人々は宗教施設をとにかく派手にアピールしないと
気が済まないのかな?

IMG_7404.jpg

ヤンゴン中華街インド人街と隣り合わせの位置にあって
インド人街から数分歩くと、ガラリと街の雰囲気が中華風に!

街もどこからともなく線香の香りが漂う・・・

しかし、華僑って凄いよな!東南アジアの主要な都市には
必ず中華街があるもんな~
こういう馬力は認めないといけないな!

IMG_7406.jpg

で、やっぱりあるよね。金行や金のアクセサリーショップ。
とにかく東南アジアの人々はゴールドがお好き!
いやアジア全体だな。中華街の象徴的な店だよな~

IMG_7398.jpg

こんな看板がずらりと並ぶ。
金だけでなくて宝石類、特にミャンマーはルビーが有名で
ピジョン・ブラッド(ハトの血)と呼ばれるルビーは最高級品だ。

IMG_7400.jpg

ん?この女性は歩道で何をしているんだろう・・・

まさか、電話屋さん!?

IMG_7395.jpg

街には至る所に同じような店?がたくさんあって、観察していると
どうやら本当に電話屋さんのようだ。

電話機を売るのではなくて公衆?電話屋さんなのだ。

ミャンマーでは携帯電話が爆発的に普及しているが、まだまだこのような
サービスが健在なんだなあ~

IMG_7419.jpg

健在なんだなあ~と言えば、中古の日本車!
しかも20年以上前の古い車が現役で活躍している!

いすゞ、ホンダ、トヨタ・・・

IMG_7415.jpg

マルトモ株式会社さん!ミャンマーで活躍中ですよ!

IMG_7394.jpg

バスの外観はミャンマー仕様に塗装されているがほとんどが
日本から運ばれた中古のバスのようだ。

「ワンマン」のプレートがそのまま付いてるバスもあったなあ~

とにかくアジアのどの国に行っても日本車は丈夫だ!潰れない!と
大評判なのだ。日本の工業製品が中古であれ、こうやって元気に
第二の人生を過ごしているのを見るのは嬉しいもの!僕も日本で
車や建機メーカーへ部品を供給しているが、ウチの部品もきっと
がんばっているハズだ!



インド人街中華街の中間あたりでセパタクローを楽しむ若者たちを
撮影しました~~

ヤンゴンのウロウロ歩きは続きます・・・
スポンサーサイト

| ミャンマー | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・ヤンゴンの街をウロウロと歩く①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ヤンゴンの朝、ミャンマー名物のモヒンガーを食す。

ナマズがどろどろになるまで煮込んで作ったスープに
米麺を入れた料理なのだが、これが美味い!
意外と生臭くなく、日本人には馴染める味ではないだろうか?

IMG_7357.jpg

ホテルを出て街歩き開始。
歩道には即席の店がずらりと並び、モヒンガーを提供する屋台だったり・・・

IMG_7356.jpg

鶏肉や魚を売る店などがあった。
市場ではないので活気はないが、元気そうな女性達が静かに店を
切り盛りしていた。

IMG_7365.jpg

おお!きれいな教会があるぞ!
敬虔な仏教徒の多いミャンマーでは珍しい建物だが
元々イギリス領だったので教会があっても不思議ではないか・・・

IMG_7370.jpg

ばらまき用の土産を買おうとやって来たのはボーヂョーアウンサン・マーケット
ヤンゴンで最も大きく、にぎやかなマーケットなのだが・・・

だが様子がおかしい!開いている気配がない!

なんと!改修工事中であった・・・残念・・・

IMG_7382.jpg

仕方が無いのでトボトボとインド人街の方へ・・・

ヤンゴンには地理的にも歴史的にもインドと中国の関わりが深く
巨大なインド人街中華街が存在するのだ。

路上でバナナを売る人々・・・

IMG_7385.jpg

路上で売られている様々な物を見ながら奥へ奥へと歩いていくと・・・

IMG_7379.jpg

ガラリと街の印象が変化し、道行く人もインド人が多くなってきた。
どうやらインド人街に入ったようだ。

通りは歩行者天国のようになっていて子供達がサッカーをしたり
親と一緒にゲームに参加したりして過ごしている。



そんな様子を撮影しました~~

IMG_7380.jpg

上を見上げると、建物から通りの楽しそうな様子を眺める
子供達の姿も・・・

イスラム教徒も多く住んでいるようだな~

僕もしばらくこの楽しそうな光景を眺めながら、自分の少年時代を
思い出すのだった・・・

関連記事

| ヤンゴン | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールのインド人街

クアラルンプールのインド人街

クラン川とゴンバック川に挟まれた地域は
インド人街リトル・インディア)となっている。

この辺りだけ、建物がピンクとか黄色とかに塗られていて
いかにもインドぽい雰囲気になっている。

でも、個人的な感想ではシンガポールインド人街よりも
狭い感じがした。チャイナタウンシンガポールと同じ
ぐらいかな??

民族衣装を着て歩く女性

インドっぽい民族衣装を着て歩く女性や。。。
サリーじゃないよね??

チャドルを被る女性達

イスラムちっくにチャドルを被った女性がいたりと。。。
信仰する宗教や文化の異なる人々がごちゃ混ぜになって
生活するマレーシアクアラルンプール。。。の中の
インド人街

インド人街の服屋

服屋さんもエスニックな感じのファッションが目立ちます。



日本で言う仏具屋??(笑)
お供え物やガネーシャ等の置物を売っていた。

インドに行った事がないのでわからないが
本場インドもこんな感じの店が多いのかな??

両替屋


クアラルンプールの両替屋さんは
インド人が独占的に扱っているの??というぐらい
大概がインド人だったような気がする。

このインド人街には他にも映画館があったり
インド料理のレストランがたくさんあって
賑わっていましたね~。

前からインドに行かなければ!と思いながら
未だに行けず。。。大学の必修単位を取り忘れた
ような思い(笑)

早く履修しなければ!(笑)

↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓
関連記事

| クアラルンプール | 22:37 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。