アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・カジュラホーからアグラへ車と鉄道と③

IMG_0045.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

朝にカジュラホーを車で出発し、夕刻にやっとジャンシー駅に到着。
今回のインド旅行は移動に丸一日かかる為、なかなかハードだ。

IMG_0043.jpg

さすがインド!駅にもたくさんの人・人・人!
とにかくどこでも人が多いなあ~
しかも皆、大きな荷物をたくさん持って列車に乗り込むようだ。

駅まで送りに来た車、迎えに来た車でごった返しているぞ。

IMG_0046.jpg

そんな混沌とした駅の様子を見て驚いているのも束の間。
せっせと僕らの荷物を頭に乗せて駅舎に入って行くドライバー!

おっと!見失ったら大変だ!慌てて着いていく

IMG_0049.jpg

頭に乗せたスーツケースを見失わないように人で一杯の駅舎を歩く。
エスカレータとかエレベーターとか日本のちょっとした駅には必ずあるような
設備はない。
どんなに大きな荷物を持っていようが自力でホームまで運ばなくてはならない。

IMG_0052.jpg

と言いつつ、こんなバイクはどこから運んだんだ?
駅のホームにバイクがあるなんて初めて見た!

IMG_0064.jpg

リアカーに満載の野菜?果物?
へえ~~、これを全部列車に積むんだろうなあ~~

もしかしてアグラまでこんな荷物にキツキツに囲まれて行かなければ
ならないのか??少し不安になる

そういえば前にラオスでウドムサイからパークベンまでバスで移動した事が
あったんだけど、辛かった~~!人も多いけどそれ以上に荷物が多くて
身動きが取れないまま5時間ぐらい暑いバスに乗ったっけ・・・



そんなジャンシー駅のホームの様子を撮影しました

IMG_0062.jpg

う~~ん・・・どこにでもいるなあ~~
ストリートチルドレンだろう、人が通るたびに手を差し出してるなあ~~

外国人はこの子達を見ると、キャンディーをあげたり小銭をあげたりするんだけど
インド人は日常風景のようにこの子達に目もくれずにスタスタ通り過ぎる・・・
インド社会とはこういうものなんだろうなあ~、あまりにも普通なんだろう。

IMG_0063.jpg

列車の窓は頑丈な鉄の格子がはめ込まれており、見ていてギョッとする。
外からの侵入を防ぐのと子供が落下しないようにする為かな?

IMG_0076.jpg

それにエアコンなんてないから人でキツキツになる車内では窓を全開に
する必要もあるんだろうなあ~

IMG_0080_20141006021118de2.jpg

この親子はどこへ行くのだろう・・・

IMG_0055.jpg

とにかくインド人は外国人と見ると珍しいのかじ~~っと見る人が多い
遠慮とか失礼とかという考えは全くないんだろうな。そういう教育も道徳も
受けていないのだろう、興味津々でじ~~っと見られる。

特に対象が女性の場合はひどい!至近距離でまじまじと何分でも見るのだ。
ウチの奥方などはあまりに露骨過ぎて笑ってしまうほどだ

ブロ友さんも同じ目に遭っている人がいて記事を読んでいると
その状況が良く理解できる。



さて、列車が到着したぞ!ぞ
おおっ!一応、ぞくぞくと降りてくる乗客を待ってから乗り込むんだな。

指定席のある車両なので座れなくなる事はないのだろうが、そこはインド
座るまでは気が気でない・・・

競うように荷物を荷台に乗せ、席にも座れた・・・
良かった~、荷物でキツキツの車両でなくて!

後は遅延なくアグラに着けばいいのだが・・・

続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

| アグラ | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ティンプー~メイン通りノルジン・ラムとその周辺を歩く~①

ブータン・ティンプーのノルジン・ラム
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

上の写真はティンプーのメイン通りノルジン・ラムの様子。

ティンプーの観光を終えてホテルへ。。。
これでやっと?ガイドから解放されてのんびりと一人旅気分を
味わえるぞっ!

という事で、さっそくブータンの首都ティンプーを散策する!

IMG_1955.jpg

首都のティンプーで、しかもメイン通りのノルジン・ラムと言えど
この国には信号機という物はない!

写真のように交差点の真ん中で車をさばくお巡りさんの姿は
この首都の名物にもなっている。



『さばく』と言う程、テキパキとした感じではないけれど
動画を撮りましたのでご覧下さい~~

以前、信号機が設置された事があったらしいのだが、
『国情に合わない!』ということで全て撤去されて
しまったらしい!

IMG_1958.jpg

その交差点が一番活気のある地域(この国で一番)で
ここから写真のように北に向かって坂道になっている。

薬屋、土産物屋、服屋、レストラン。。。ずら~っと
並んでいるが、観光客はいない。地元のブータン人と
季節労働者のインド人ネパール人が多いなあ~

IMG_1965.jpg

服屋のディスプレイなのだが、右は『』左は『キラ』と
呼ばれる民族衣装なのだが、キラの方はモード?な感じで
かなりおしゃれな感じだ。

ブータン人は儀礼を重んじる国民性からか着こなしには
相当に気を使っているようだ
着こなしひとつで見る人が見ればどの程度の社会的地位なのか
判別が可能だという。。。

IMG_1960.jpg

ブータンでも車が急速に普及している。。。
日本車ではスズキ、韓国製ならヒュンダイが人気のようだ。
そういえばブータンに似合わない巨大なショールームが
建っていたなあ~

IMG_1964_20130324230209.jpg

映画の看板が目に留まった
ブータン版、青春映画なのだろうか?
女性は皆、民族衣装のキラを着ているなあ~
男性はジーンズか~。。。アジアのどこの国でも
ジーンズはおしゃれの基本なのだろうか?

丈夫だし、どんな服にも良く似合うからなあ~

街を歩いてすぐに気付くがいかがわしい?店は
一つもない!クラブやカラオケもあるみたいだが
そんな遅くない時間には閉店するらしい!
まあ、違法にタバコを吸う若者達はいるそうだが。。。
実に健全な街のようなのだ

IMG_1969.jpg

今回ティンプーで泊まる事になるガリンカ。
先ほどの交差点にあり、散策に非常に便利

IMG_1953.jpg

室内も清潔!オイルヒーターも完備で室内も温かい!
何よりもありがたいのはフリーWI-FIがある事!
接続スピードはやや遅いが合格レベル!

IMG_1954.jpg

薄型TV(サムスン製)もあるが一度も観なかったなあ~

IMG_1951_20130324225827.jpg

何よりもありがたいのはホットシャワーが利用できる事!
水シャワーも覚悟していたけど、さすが首都だけの事は
あるのかな?と。。。

でも、この先、温かいシャワーが利用できるのか?
念入りに身体を洗う

続く。。。



関連記事

| ティンプー | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~早朝のガンガーをボートから眺める①

インド・ベナレスの日の出
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

早朝のベナレスガンガーガートからボートに乗り込み
川からガートの様子を覗いてみたい

早朝にもかかわらず、地元の人々や観光客で溢れかえっているが
不思議とざわざわとした雰囲気でなくむしろ音がなく静かだった

IMG_9526.jpg

さあ、出発だ~~!

IMG_9532_20130303213754.jpg

ガートでは地元インド人達のそれぞれの朝が始まっていた。
『おはよう!』『調子はどうだい!?』みたいな会話をしてるのかな?
インド人のオッサンの会話を想像していると楽しい

IMG_9533.jpg

インド人のおばちゃん達もこれから沐浴だろうか?
しかし、インドの女性は迫力満点だ!
背中の肉!お尻のボリュームは凄いなあ~~!

IMG_9534_20130303213924.jpg

うわあ~!川の水で口を濯いでるぞ!

慣れたら大丈夫なんだろうか?
日本人なら一発アウト間違いなしだな!

実はボートを漕いでいる間にも川のしぶきが飛んでくるのだが
口に入らないように唇に力を入れていた

IMG_9538.jpg

聖なるガンガーに祈りを捧げ、これから沐浴する人々。。。

川から眺めるガートの様子はどこもこのような光景で
溢れかえっている。

IMG_9541.jpg

昔から繰り返されてきた日常なんだろうなあ~
この数百年、ほとんど景色も様子も同じなんだろうなあ~

IMG_9542.jpg

若いにいちゃん達も沐浴するぜっ!

IMG_9549.jpg

色とりどりのサリーがとても美しい。。。



そんな、早朝のガンガーの様子を撮影しました!どうぞ!
人が多いのに何となく静かでしょ??

IMG_9551.jpg

ボートに乗る前にひょっこり昇ってきた太陽がしだいに
眩しい光を発散しはじめた。。。

幻想的な瞬間だ。。。

IMG_9518.jpg

ガイドさんから渡されたロウソクに火を付けてガンガーに流す。。。

僕の心の中にある薄汚い何かが、一緒に流れていくような気がした。。。

続く。。。

関連記事

| ベナレス | 00:00 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。