アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・シーパンドーン~メコン川に浮かぶデッド島&コーン島⑧


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

レンタサイクルでシーパンドーンのデッド島からコーン島に渡り、島の先端まで行った所で
やっと川イルカを見る事のできる場所までやってきた

川イルカの生息地を示す看板がいくつも立っていた。

IMG_3234.jpg

看板の写真をズーム!

メコン川に生息する川イルカはミャンマーのエーヤワディ川に生息する
イラワジイルカと共に絶滅危惧種になっているらしく、お隣カンボジアでは
保護区を設けて繁殖を促しているとの事。

中国の長江にも川イルカがいたらしいが、最近絶滅したらしい・・・

IMG_3238.jpg

そんな珍しいメコン川川イルカが見られるポイントは実はここではなく
メコン川を渡った対岸のカンボジア領らしいのだ・・・

それでは早速対岸に渡らないと・・・

その辺にいるおっちゃんに訪ねて見るとボートを出してくれるらしい!

IMG_3245.jpg

いくらで交渉したか忘れたが、そんなに高くなかったように思う。

川岸に降りてボートに乗り込む!
さて、出発だ!



いい天気だなあ~~~~
風が気持ち良い~~~~

流れが速いのかボートは上流に頭を向けながら進まないと真っ直ぐに
進まないようだ。

こうやってボートに乗っている間にも川イルカが現れそうでワクワクする。
シャッターチャンスを逃さないようにカメラをオンにして待機!

IMG_3249.jpg

ボートは次第にカンボジア領へ。
なんか家?がポツポツと見えてきたぞ。

ふと思う・・・

カンボジアって日本人はビザがないと入国できなかったよな?
ビザ持ってないけど入国?できるのかな?
アライバルビザなんて発給するような雰囲気でもないし・・・はて?

IMG_3252.jpg

対岸に到着するとカンボジア人?が一人寄ってきて・・・
ドルフィンウォッチング料金として2ドル払えと言ってきた。

プリア何とかと言うツーリストコミュニティーが仕切っているようだが
ここはカンボジア。どうせ政治家か官僚の息のかかった組織なんだろうな。
で、この金はそいつらの懐に入るのだろう・・・

2ドル払えば入国も認めてやろうという事だな。

IMG_3251.jpg

ここには簡単なレストランやドリンクを売る小さな店もあるなど
ちゃんとした観光スポットのようになっている・・・

で、ぞくぞくとメコン川を渡ってラオスから観光客が集まりだした。

IMG_3253.jpg

ここから川イルカが現れるのを待つようだ・・・

プラスチック製の椅子がたくさん置いてあり、座ってゆっくり見ろという事だな。

目を凝らして水面を眺め続ける・・・
もちろんカメラもオンにして待機!

チャポ!ブシュ~~!

音のする方向を見るとイルカの背中が!!
ほんと2秒ぐらいか?一瞬だけ見れた!

IMG_3263.jpg

ブシュー~~~!

目の前に現れた!
パシャパシャ!と写真に撮る!

う~~~ん、タイミングが非常に難しい
現れたと思ってカメラを向けた時にはすでに遅いのだ・・・

他の観光客も同じようでア~~~ッとかウ~~~~ッとか言ってる

IMG_3264.jpg

そんなデリケートな場所にカヤックに乗った観光客が現れる!

来るなよ~~!イルカが逃げるやろ~~!と思っていたら
チャポッという音とともにイルカが現れる・・・
またシャッターチャンスを逃してしまった・・・・

IMG_3257.jpg

結局、最高の一枚がコレ・・・
しょぼい・・・

でもま、貴重な川イルカにも出会えたし、少しだけどカンボジアにも
入国できたので良しとしようかな?

続く・・・


関連記事
スポンサーサイト

| シーパンドーン | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。